efoの意味

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

efoefoというのは、Entry Form Optimizationの頭文字をとった略号です。ネット上などでユーザーの方に何らかの情報を入力してもらう時に、その効率化をすることをいいます。入力フォームの最適化ともいわれています。どのようにすれば効率化が測れるのだろうかということがあるかと思いますが、具体的にはユーザーの手間をいかに減らすことができるかという点にあります。ストレスを軽減して、多くの人が簡単に入力をできる環境としていくことを意味しています。結果として、商品などに対する問い合わせと購入がふえることになります。ネット通販で商品の購買力を上げる方法としてそのためにしばしばefoの手法がとられています。入力箇所を極力少なくすることがしばしば用いられています。さらには、住所などは自動的に入力できる機能を導入してみてもいいでしょう。

また、入力者がミスをしているような場合にはリアルタイムでそれを指摘するようなシステムであると入力者に歓迎されることになります。さらには、どのように入力すればいいのかを示唆してくれる機能がついていると入力をしてくれる人の数を増やすことができるようになるはずです。

入力しやすさを上げるということが最良の方法ではありますが、他にもイライラを与えてしまうような要素を極力なくすことも重要な方法になります。また、入力者が気が散ってしまうような余計な情報は極力なくしてしまって入力に集中できる環境を作っていくことも必要です。